2006年01月11日

「学童保育」のご案内(2)〜学童って楽しいの♪

まいどー(^^ゞ


早速ですが、今日は「学童保育」のご案内Part2って事でお話しますね。
これが結構魅力的で楽しい所なのよ(^o^)/


実際に学童で子供たちがどういう風に過ごしているのか?って気になりますよね?

その前に、学童が学校内の敷地にある所と、学校からちと離れた所の例えば、公立の児童館等に併設されている所があるんだけど、うちは学校敷地内にあるから親も安心です。
隣の学校は学校から歩いて、しかも踏み切り渡った所に学童があるからたどり着くまでに大変そう!


まず、放課後子供たちは学童に行きます。その時は「こんにちは〜」とかじゃなく「ただいま〜」って登所するんだよ(^-^)
まぁ、家に帰ったような雰囲気を醸し出すためなんだろうけど(笑)

大体3:30頃「おやつ」があるんだけど「おやつですよ〜」のお声がかかるまで自由に遊んでオッケーです。
こんな時学校の敷地内にある学童の子は校庭で外遊びができるからすご〜く便利♪
外遊び組は、キックベース・サッカー・一輪車なんかで元気に遊んでいる様子。
中で遊ぶ組は、読書・お絵かき・ゲーム(オセロとかトランプ・かるた)・けんだまなんかで遊んでるよ♪

で、土曜日は1日保育になるから1日中好きな事して遊んでるの。
ただ、土曜日は子供の人数が少ないからすごくアットホームな感じになるうらしい。
うちの娘も3年間通ったけど「土曜日が一番楽しかった♪」と言ってました。

イベント的なものは、夏休みすぐと、春休みすぐに遠足があります。
夏は大体「じゃぶじゃぶ池」があるような公園に水着持参で行って遊びます。
春は「お別れ遠足」って事で豪華に(?)よみうりランドとかに行っちゃてるよ。
夏休みの終わりには児童館主催の「夜店祭り」にも参加するのよ〜夏休み中せっせとビーズのブレスとか
商品を作って夜店祭りで売ったりするの。
親は親でカレー作って売ったり、かき氷、ジュース、ソースせんべい、フランクなんかを売ります〜
あたしゃ猛暑の中かき氷をひたすら売りさばいたわよぉー←どこにでも登場する女


うちの子が通った年月の中で学童に行っていたからこそできるようになったものがあるのよ〜!
何だとおもいますぅ〜??




一輪車〜




勝手に乗れるようになって帰って来ましたぁ〜
まぁ、先生いわく、かなり練習したそうな。先生の励ましとサポートがあってこそ!なんだけどね。
感謝・感謝

あと、縄跳び検定やオセロ大会やけんだま検定なるものがあるので、それらも異様に上手くなってきます!!
あたしゃ、何一つ教えてませんのよぉ〜
ありがたや〜

・・と、つらつら書いてきましたけど、これはあくまでもうちが住んでる東京都・国立市の学童のお話でして
それぞれ地域によって違いがあると思いますのでご了承下さい。
ただ、言えるのは、子供達はすごく楽しい時間を過ごしてると思いますよ!
娘はいまだに学童行きたがってますから。
息子に「いいなぁ〜いいなぁ〜」・・ってうらめしいこと言ってます(笑)

さて、今日はこんな感じです。
まだ、学童については語りたい事があるので、また不定期に語りたいと思ってます。
大丈夫よぉ〜
ちゃんとお子ちゃま達が1年生になるまでに情報を送るからぁ〜・爆


クリックしてねっ♪.gif
応援ありがとう!



Home.gif

posted by ひーちゃん at 22:39 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 学童

「学童保育」のご案内

今日から新学期━━━━ヽ(¬_¬ )ノ━━━━!!



そして!!明日から給食開始━━━━!!



嬉しいなったら嬉しいなっ♪
なんたるおちゃらけた母親!!
そーです!!
あたしが“おちゃらけた母親”ですから(デタデタ(-。-))


冬休み中は「学童」もお休みしていた息子も明日からはきっちり出勤していただきますわ。
まぁ、単にこの“おちゃらけた母親”が弁当作りが面倒で休ませてただけの話なんですがね。

で、今日はこの「学童保育」の事について書こうかな!なんて思ってます。
この4月からピカピカの1年生になるお子ちゃまのママ達からよく聞かれるんです。
「学童」って??
親が仕事してて学校から帰宅した時親が不在の子供を
放課後預かってくれる所〜・・くらいはわかってらっしゃるかと思うんですが。
一応この様に定義されております。

保護者が仕事や病気などのため、家庭で保育が受けられない小学1年生〜3年生を
対象に、市内7か所に学童保育所があります。


とな。
そのままぢゃん!!ε=(>ε<) プッー!

一応、放課後から6時まで保育してくれるんです。
その間、子供達は親の帰宅時間に合わせて30分刻みくらいに帰ります。
例えばうちが通ってる所の場合4時帰りする子供達が一番多いんです。
「4時帰り」と申告してある子供達はまとまって4時に学童を出て帰宅するわけですな。
4時帰り位で人数も揃ってるなら子供達だけで帰っても、まぁ大丈夫なんですが
5時、6時になると当然親のお迎えが必要なのです。
いや、5時、6時でも子供だけで帰る子はいるよ。
けど、このご時世あたしはお迎え必要だな!と思いますわ!
例えばママの帰宅が7時過ぎてしまってお迎えにも行けないような場合、あらかじめお迎えが
必要ない時間に帰らせてお留守番させてた方がいいのかな??なんて考えもあります。
てか、うちがそのパターンなんですが。
要するにこうです。
4時帰りで帰宅して大体5時から2時間、あたしの帰宅時間7時まで
娘と二人で留守番。
2時間位の留守番なら問題なくできるようです。
ただし、この場合子供と「想定外」(笑)の事態が起きたらどうするか?
ある程度親子で話し合っておくと良いでしょう。
例えば親の携帯にすぐかけられるように携帯番号を電話の近くに貼る。
留守中の訪問者などへの対応。(絶対チェーンを外さない。インターホンで対応などなど。)
困った事があったらすぐ行けるご近所さんを決めて、あらかじめお願いしておく。
 
そう言っても、あたしも今でこそこのパターンが定着してるけど娘が小学校入学時はもう
心配で心配でその2時間のために親に来てもらってましたから。
親子共々図太くなるもんですな。

あと、夏休みの問題ですが、もちろん学童は1日保育してもらえます。
ただし、お昼はお弁当を持っていくようになります。
これが、あたしにとっちゃすごい苦痛でね〜。冷食メインの弁当でもバリエが尽きるってもんよ。
1年生になりたての4月は給食もないわけだから5月のG/W明けの給食が始まるまでお弁当作るようです!!
頑張ってね〜(*^0^*)ノ
実ゆーと去年の夏休み・・息子は多分2,3日しか学童行かなかったわ〜
あたしが弁当作りにくじけたもんで(^^;)(;^^)
娘はどっちにしろ4年だし学童は卒業してるわけだから無謀にも娘とふたりで置き去りでした!
お姉ちゃん、お兄ちゃんがいる子は夏休みは休みがちになるね。


さてさて、今日はこの辺で一旦終わります。

・・・ってあたしゃ眠いもんでヾ(--;)ぉぃぉぃ

又、明日「学童」の魅力についてたっぷ〜りご紹介しますね♪
See Ya!!

人気blogランキングへ


Home.gif

posted by ひーちゃん at 01:10 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 学童

2005年10月08日

学童の先生

私、働くママひーちゃんは、その名の通り働くママなので
子ブタ(子ども)を学童に通わせています。
お世話になってま〜す♪

姉子ブタは、もう4年生なので学童は卒業しましたが
(学童は3年生まで通えます♪)
弟子ブタが2年生なのでお世話になっています。

学童には常時3、4人の先生がいまして
その中の一人の先生、年の頃は20代前半でしょうか・・

「お母さん(私の事)、ちょっとお話が・・」

私は、すかさず「おおっ〜とぉ!又お叱りかっ〜むかっ(怒り)
あのガキャー今度は何やらかしたんじゃいむかっ(怒り)
・・と
もうすでに、あやまりモードに入っておりました・・




が、しかし

続きを読む
posted by ひーちゃん at 22:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 学童

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。