2005年12月04日

子供の安全を考えるのだ!!

∠(^ε^) オイッス!

今日はまた格別な寒さだったよねぇ!!
心なしかこのキーボードを叩く手もかじかみ気味〜
すんません!末端に血行ってないようなんで
 ウゥ (-_\)(/_-)ウゥ

それは、さておき!
今日はPTA「ピーポくんの家」今年最後の実行委員会
だったんだよ。

さぶさに震えつつ行ってきましたぁ(((=_=)))ブルブル


まぁ、話も大詰めで盛り上がり、終了予定時刻を
かなりオーバーして終了となりましたが・・

最近、立て続けに小学生が殺害されると言う
本当に胸の切り裂かれる様な事件が起きていますよね。
 
そういった、犯罪に対して子供を守るためには
学校やPTAや保護者の取り組みだけではホント
限界があると感じざるをえない、今日この頃です。

勿論、うちの子供達が通う学校では
PTAで様様な活動・取り組みを行ってます。


例を挙げると、
●校外パトロール
●防犯カード
●サイクルパトロールカード
●不審者ネット(不審者の情報を警察・学校から
リアルタイムでメール受信)
又、広島女児殺害事件の後にはうちの学校でも
下校時間の見直しが行われ、なるべく皆揃って
集団で下校できるようにしようという対策が取られました。


だけどね、やっぱりそれだけでは限界があるのですよ。
では、何が必要か?というと


「子供を見守る地域の目」


これに限ると思います!!

勿論、親や学校がやるべき事はきちんとやった上で
地域の方達の協力は不可欠なんじゃないか・・
と思うわけです。

地域の方達に、もっと子供達の事に関心を
持ってもらって、子供達が安心して生活できる
環境を作らなければ!!!

「ピーポくんの家」もしかり。
これは、本当に地域の方達にお願いして協力頂く事だからねぇ。
だから、あたしもこの「ピーポくんの家」を立ち上げて
地域に根付かせる事には努力を惜しまないつもりで
やっとります手(グー)ぴかぴか(新しい)

子供って不思議でさぁ、
やっぱりこういう痛ましい事件の後、娘も
普段一人で通ってる学研教室をこの前は
「ママ、迎えに来て!」と言っておったよ。

あたしゃ、「子供なりに敏感に身の危険を
察知してるんだなぁ!」
とちょっとびっくりしたけどね。

もちろん、不安にさせる事のない様に送り迎えしたけどね。

うちの場合は特にだんなが外国人なんで
子供の安全に関しては異様に神経使ってますです、ハイ。
だって、学校に送り迎えしないって事で
当時(上の子が入学した時)だんなは
卒倒してたくらいですから(・∀・o川

でも、今となっては学校の送り迎えだって必要か?
と真剣に考えるほどになってる、あたし。

いや、実はうちの子ら露出狂に出会った事あるんですわ。

子供は恐怖と不安を味わってホント、あたしは怒りと共に
凹みましたわ、当時。

それからです、防犯に積極的に取り組み出したのは(自分が)
強い憤りに駆り立てられて、子供達の安全を第一に考える様に
アクッションを起こしたわけでございます。

来年新1年生になるママたちも
是非!!
この機会に子供の安全について家庭で話し合ったり
大いに語り合ってほしいです!
後悔しないように!

保育園・幼稚園と違って送り迎えの強制・・
ってのがなくなる訳ですからねぇ・・

もう二度とあんな、悲しい事件起こってほしくないから。

クリックしてねっ♪.gif
これでも一応ランキングに参加してるんだぁ!
ポチッっとよろしくお願いしまーす



Home.gif


posted by ひーちゃん at 20:05 | 東京 ☁ | Comment(11) | TrackBack(1) | 働くママ的子育て
この記事へのコメント
ウィー (*^¬^)ノ∀ コンバンワインー
ってビールを飲んで気持ちよかですぅ〜♪

何!めちゃ硬い文章だ・・・(・_・;

ゴホン シャキッてする!

今日は本当に寒かったねぇ。明日は雪?ってぐらい寒かった(((=_=)))ブルブル
この寒さの中お疲れ様でしたーー^^

本当に連続して残酷な事件・・・。本当に嫌な思いをしますねぇ。うちのダンナなんて、こんな酷いことするヤツ!死刑になったらいいわ!!!!ってマジ激怒。
わたしも、バカな犯人の勝手な理由で殺された子供の恐怖を考えると泣けてきます。
殺されてしまった子供たちの家族はこれからどうしたらいいんだろう・・・。想像できないよね。

わたしもナルが1年生の頃から協力できるときに学校へパトロールに行ってます。
学校の前に車で待機して交代しながら、登校〜下校までずっと警備するの。
けど実際には働いてるお家が多いから、協力できる人数が限られていて、大変な負担になるんだよね。1ヶ月のうちどの時間帯に参加できるか・・・って毎月記入するんだけど大変。でもあんな事件に我が子が巻き込まれるのは嫌だからがんばってるよぅ〜。

絶対の安心はないし、だからって子供を縛り付けておくわけにも行かない。嫌な世の中になっちゃったね。

本当に地域一丸となって未来ある子供たちを守っていかなきゃね!!

ε-(´・`) フー 長くなったけどそんな風に思ってます(^ー^)ノ


かーちゃんとれーちゃんね。おっけーー!
これで呼びやすくなったよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
Posted by ema at 2005年12月04日 21:38
痛ましい事件が続き、心が痛みます。
こちらは小学校は集団登下校に切り替えました。

PTAでは危険箇所・注意箇所を記した「安全マップ」の制作が急がれています。
地元警察署と協力して、保護者・児童両方の目から見た危険ポイントを地図に記して、手作業で作っていくのが一番なんだそうです。
ちなみに来月から「校内パトロール」当番がやってきます。
Posted by パートシュフ at 2005年12月04日 23:59
emaちゃんへ★
そうでしょー?
何か硬い文章書いてたらツカレタ・・
でも、大真面目な内容だからなぁ
真面目くさって書いてみましたぁ〜
青年・・違う違う!ババァの主張!!ぶはっ
学校パトロールお疲れ様ですぅ〜
これからますます寒くなるし親も大変だよね(;´д`)トホホ
けど、ああゆう事件って連鎖するって言うじゃない??
怖いよね・・ホント。
「うちの子に限って・・」はマジ通用しなくなってるからね。
他人事と思っちゃいかんのだなーと
実感する今日この頃ですわ。
かわいい、ナルちゃんや、かーちゃん、れーちゃんを
守るために母は頑張らねばね!!
お互い老体に(あたしだけか・爆)ムチ打って
ガンバローね!
Posted by ひーちゃん at 2005年12月05日 00:51
ホントに、一連の事件で胸が張り裂けそうですわ。
絶対にこんな事あってはならないよ。
集団登下校になると、親はかなり安心ですよね。
うちの場合、集団下校は事件後2日間だけでした。
何の意味があったんだろう?なんて考えちゃった。

あと、危険箇所マップはいいですよね!
こっちの学校は毎年作成・見直しをしてます。
けど、うちの方危険箇所上げたらキリがないのぉ〜
田舎なもんで(゜m゜*)
その地図に子供達が見やすいように
イラストのアイコンをつけて、「ピーポくんの家」の
協力家庭のマップも作成するつもりです。

来月はパトロール、寒くて大変そうですね!
風邪引かないように、お互い頑張りましょうね!!
Posted by パートシュフさんへ★ at 2005年12月05日 01:02
パートシュフさんへ★
すいませーん!
お気づきだと思いますが
上のコメント、パートシュフさん宛です。
なぜか、自分の名前入れる所に
パートシュフさんへ★なんて書いてしまったわ〜


だめだぁ!ボケちゃったよ〜
すんません!!
Posted by ひーちゃん at 2005年12月05日 01:07
このところ立て続けに小学生が無惨にも殺されるという
痛ましい事件がありましたもんねぇ……。
そして先程、小学5年生の男の子が
行方不明になっているとのニュースが。
事件に巻き込まれたりしてないことを
ただただ祈るばかりです。

こんな世の中で、子供をいろんな危険から
どう守っていくかって本当に難しいことですよね。
親に出来ることも限られているし、
これで充分なんてこともない。
子供には自由にノビノビとさせてあげたいけど、
なかなかそういう訳にもいかない。
そんなジレンマの中で、出来る限りのことをする。
ホント悲しいけど、それしかないんですよね。

お仕事をしながらで大変でしょうけど、
頑張って下さいね!
Posted by at 2005年12月05日 01:14
桜さんへ★
わぁ〜い♪(*^▽^*)/
桜さん久しぶりじゃないですかぁ〜
嬉しいっす!!
体の具合大丈夫??
桜さんの事だから、少々具合悪くても色々頑張っちゃってたんでしょー!
だめよぉ!ガツガツ食って、ガーッッと寝ないと(* ̄m ̄)
そりゃそうと、ホント、いつからか
嫌な世の中になっちゃたね!
あたしが子供の頃はもっとのびのび暮らせて、子供にとっては天国だったわ。
今と比べると・・

けど、アメリカじゃ子供の送り迎えはあたりまえだし
子供だけで留守番させるのも犯罪になるくらい意識が高いよね。
うちらも、できる限り高い意識を持って
地域ぐるみで地道にやってくしかないと思ってます。
時間はかかるだろうけどね。
桜さんの励まし、嬉しいよ〜(≧∇≦)ノ
頑張るね〜!
Posted by ひーちゃん at 2005年12月05日 01:46
TBありがと〜!
保育園にいると学校の取り組みなどについてわからないし、周囲に聞ける人もあまりいないので、来年の入学をひかえてすごく不安でした。
ひーちゃんの記事を読んで、そのあたりのことを少し垣間見ることができてよかったです。

広島と栃木の事件で気になったのは、不審者情報がちゃんと保護者に伝わっていたのかな…ということ。
それから学校にはちゃんと連絡がいっていたのに、なぜこんなに詰めが甘かったのか…ということ。
危機感とか意識の問題でしょうかねえ。

ピーポくんの家活動、がんばってくださいね!
Posted by Natsumi at 2005年12月05日 15:32
Natusmiさんへ★
こちらこそ、TB返して頂いてありがとう!!
うんうん。あたしも上の娘が入学の時は訳わからなくて、
「送り迎えがなくなって、ラッキー♪」なんて
脳天気にしてたものだったよ(^o^;)
学校は1年生なんて10時頃帰って来ちゃうから、働いてないママ達は途中まで迎えに出たりとか
やってたみたいだけど、うちは学童行ってて同じ方向の子4,5人と5時帰りとかしてたのね。
でも、当時寄り道とかしちゃって待てど暮らせど帰ってこなくて
ばばも総出で探した事あったっけ(・∀・)
学童こそ、お迎え必要だったのよね。
それから、殆ど3年間だんながお迎えに行ってました!
子供の安全を確保するためには親はいつになっても
休めませんな〜。
お互い頑張りましょ!!
Posted by ひーちゃん at 2005年12月05日 17:49
心配して下さって本当にありがとうございます!!
そのお気持ちだけで、精神的に元気が湧いてきます!
とはいえ、今回の風邪は本当にタチが悪く、
1週間経つというのにまだ油断するとブリ返して
微熱が出たり、咳こんで止まらなくなったりと
まだまだキツイというのが正直なところです。
インフルエンザなんでしょうか???
ひーちゃんsanもくれぐれも気を付けて下さいね!

さてさて、やはり日本はまだまだ危険に対する危機感が
甘かったり、意識が低いんでしょうね。
警察も事件が起きてからじゃないと
なかなか本腰入れて動いてくれなかったりもしますしね。
他力本願では後悔先に立たずということにも
なりかねない環境なので、1人1人がシッカリと
するしかないんでしょうかねぇ……。

ホント、住みにくい世の中になったものです。
Posted by at 2005年12月05日 23:28
桜さんへ★
ほら、桜さんオシゴト始めたばっかだし
知らず知らず疲れてるのよぉ〜
無理しないで頑張ってね!!
ホント、精のつくもの作りに行ってあげたかった〜(笑)・・余計具合悪くなったりして・爆

栃木の事件でネットに犯行を匂わせる書き込みがあったって昨夜ニュースでやってて
「簡単なことだ…下校途中の女の子を1人連れ去るだけだ」
・・ってほんと、背筋が凍った。
うちの子だってありえる・・って悪い方に悪い方に考えて
不安な日々が続きます・・llllll(-_-;)llllll
Posted by ひーちゃん at 2005年12月06日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

子供を迎えに行ってください
Excerpt: 広島に続き、栃木で起こった小1女児殺害事件をうけて− 小学校低学年のお子さんを持つお父さん、お母さん。 お願いです。お子さんを学校に迎えに行ってください。 ひとりで歩かせないでください。 ご自身で行..
Weblog: ワーキングマザー日記 by Natsumi
Tracked: 2005-12-05 15:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。